草刈り

くさかりBigBossの独り言

こんにちは
TANOMERUのBigBoss宮元です。

今年は暑すぎて夏バテしそうでしたが、
秋になってやっと涼しくなりましたね。

今回は草刈りについてBigBossの独り言として書いてみたいと思います。

草刈りは汗をかくし、虫に刺されるし、大変な作業ですが、自然の中で働くのは気持ちがいいです。
秋になって気候も落ち着いてきましたし、空は青くて、風は爽やかで、草の香りは心地よくて、時々見かける小動物や虫たちも可愛く見えます。

セミグマの抜け殻

草刈りをしていると、自分の身体と向き合うこともできます。
筋肉痛になったり、すり傷を負ったり、疲れたりしますが、それも生きている証だと感じています。

草刈りの時間で、自分の心の声と対話することもあります。
時には、自分の気持ちや考えを整理する時間になります。
色々なことを思い出したり、夢や目標について考えたりしますので、人生を見つめ直す機会になっているかもしれないですね。

SDGsの考え方が浸透していく時代、草刈りを通して自然との共生なんかについても考えるんですね。
自然の恵みに感謝、自然の美しさに感動、自然の力に敬意を払いたいなぁ。

草刈りは私にとって、ただの作業ではないのかもしれません。
没頭しすぎて、疲れが過度になることもありますが、良い時間を過ごしているなぁと実感したりしています。

以上、BigBossの独り言でした。
最後までお読み頂きありがとうございました。

シニアの困りごとでしたら、TANOMERU【たのめる】にお任せ下さい。
このような考えをしているBigBossが、家族の代わりにできること承ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました